ブルゾン完走!

ブルゾン完走!

こんにちは!尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

24時間TVのマラソンランナーは誰なのか??連日TVで候補者がでていましたが僕は最初からブルゾンだと思ってましたよー)^o^( 根拠はないですが男の勘!みたいなものです。。笑

相当足にも負担がきていたと思いますがメイクも落ちず頑張っている姿に感動しました。瞬間視聴率40%超え!!

うちのブログの視聴率は何パーセントくらいなんでしょう…。怖くて数字では見たくないですね(-_-;)

さて、今日はブルゾンのマラソンにちなんで走る時の筋肉の部位は?

主に使うのは大腿部についている大腿四頭筋です。この筋肉は太ももを上げる所で走る為には重要ですね。

他にも、ハムストリング、縫工筋、大腿筋膜張筋、腸腰筋、臀筋、下腿3頭筋、前脛骨筋、後脛骨筋…etc

細かく言えばまだまだありますが(+o+)笑 もちろん走る為には上半身の動きも大事ですので全身の筋肉が必要です!

僕がそのなかでも一番大事だと思う筋肉が体幹の筋肉(インナーマッスル)です。

ここは姿勢を安定する筋肉なので体がぶれたりしにくくなります。体がぶれないということは走る為の筋肉に負担がかかりにくくなるため疲れや痛みが軽減されます。

これは走る事だけではなく全てのスポーツに共通することです!!

皆さんも運動をする際にはまず体幹筋を鍛えることをオススメします(^^♪

鍛えるのは難しいですが簡単に鍛えたい方は伊東鍼灸整骨院に相談して下さいね!詳しくはこちら