冬の痛み・しびれ

冬の痛み・しびれ

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

1月に入り、いよいよ寒さも本格的になってきました。

まだまだ冬はこれからですねー(>_<)

 

当然ですが、寒いと痛みやシビレが出てきやすくなります。

伊東に来られている方の中にも腰痛が酷くなった、逆に冷え対策をしっかり行っていたら

シビレ・痛みがマシになっているなどといった話をよく耳にします。

やっぱり、冷えは体に良くないんですねー。

 

冷えの原因は・・・

冷えの原因は冬の寒さや、夏のクーラーなど、物理的なものだけではないんです!

実は精神的なストレスも冷えの原因となってしまいます。

 

会社の異動や転職、転校などで環境が変わると精神的ストレスがかかり、

交感神経が優位になり、心臓の鼓動が速くなり体温が上がってきます。

しかし、その状態が1ヶ月、半年と続くとエネルギーがなくなり

今度は体温が下がってしまうのです。

冷え対策には・・・

上記のような精神的ストレスによる冷えには自律神経を乱しているストレスを解消すること!

スポーツや趣味など、夢中になれることを生活に取り入れていくのが一番です。

 

 

冬の寒さや夏のクーラーによる冷えには、当然温める事が大切。

では、どこを温めればいいのか??

病気のあるところは温度感覚が変わるようです。

つまり、温めるべきところは痛みや冷えを感じやすいので

そこを重点的に温めてあげると効果大です。

また、冷えから体調を崩しやすい人、手足に冷えを感じやすい人

へその下あたりを温めましょう。

全身に温かい血液を巡らせる効果があります。

 

体の内側から温める

問題となるのは、感覚として認識できる体の冷えだけではありません。

内臓の冷えも体に影響を及ぼします。

内臓が冷えると働きが低下、免疫力が下がってしまいます。

対策としては起床後に一杯の白湯を飲むと良いようですよ。

 

 

伊東鍼灸整骨院では、この時期の冷えによる

痛みやシビレに対して鍼・お灸を提案しています。

鍼やお灸だけでも効果を実感してもらえています!

 

この時期の冷えや痛み、シビレにお悩みの方は

一度伊東鍼灸整骨院にご相談ください!!!