台風12号

台風12号

こんにちは。阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の下堂です!暑さがとてつもないですね。災害レベルの暑さって(+o+)

この暑さはいつまで続くんですかー(笑)

塩分と水分をしっかり摂りましょうね!塩分は梅干しを一日1つ食べると良いみたいです!塩こんぶも良い!

いま塩こんぶが売れてるそうです!(笑)ごはんにかけるだけでなくそのまま食べるのも美味しい!

水分だけでなく塩分が大事大事!

 

台風が日本列島を直撃すると言われています。今回の進路はえげつない進路をしてますね。

 

なんで台風が発生するのか?

台風は熱帯の海の上で発生した低気圧なんです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

温かい海で水蒸気が発生して空に時計回りと反対に上がっていきます。その上で積乱雲ができて大きな渦ができる。

この熱帯低気圧が大きくなったものを「台風」と呼ぶ!

 

台風が日本にくるのは台風が東風におされて西へすすみ北へすすんでいく、そして西に流されると日本に直撃なんです。

日本では夏・秋にかけて多くなるそうです。

台風には目があるんです!台風の中心部分に穴が開いています。中心の部分では強い風が吹き、強い雨が降るのに台風の目では、雨や風がなく晴れている事もあるんですって。不思議だなー。(笑)

あと、台風は反時計回りで動いていて進行方向の右側が風が強かったり被害が大きくなるおそれがありますので、天気予報などを見る時は台風の右側を注意して見ておくのもありかもしれませんよ!

 

台風がなぜこんなにも多く発生しているのか?

それは地球温暖化が原因かもしれないんです。地球全体の温度が上がるため熱帯低気圧が発生しやくなっている。

 

海外でよく竜巻などが発生したというニュースを見ますが最近では、日本でも各地で竜巻が発生したとういニュースをよく見ますね。

竜巻と台風は違うのか?

竜巻は台風に比べると渦巻や移動距離などは小さいけど、風は台風よりだんぜん強い!!そして進路も台風みたいに予想ができません!!家の屋根などを巻き上げてしまうのです。

竜巻ができる原因も台風と同じで空気が温められてできる水蒸気の雲がもとになります。

 

てんきのことわざを紹介します。

日がさ月がさは雨のきざし

太陽や月のまわりに輪ができる。これは低気圧や前線の前面でみられる薄い雲。時間が経つと雨が降ると言われている。

ツバメが低く飛ぶと雨

空気中の水分が多くなって、蚊が低く飛ぶ。そして蚊をエサにしているツバメも低く飛ぶ。水分が多いという事は雨が降るという事。