地震に備えて

地震に備えて

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

先日は、久し振りに大きな地震がありましたね。

驚かれた方も多いのではないでしょうか。

幸い被害は少なかったようで、伊東鍼灸整骨院も無事でしたが、

皆さんの家は大丈夫でしたか?

 

家に帰ってみると、やっぱりガスは自動で止まっていました(~_~;)

 

地震は何の前触れもなくやってくるので、厄介ですね。

こういった大きな地震が来たとき、どんな行動がベストなのでしょうか(^_^.)

 

 

当然ですが、地震が発生したときに居る場所によって行動は変わります。

たとえば、、、

 

自宅――――――大きな家具から離れ、テーブル・机の下に隠れる

                                                                火を消し、扉を開ける

                                                ※慌てて外に出るのは危険!

屋外――――――ブロック塀、看板、自販機など倒れてくる、あるいは落下してくるものから離れる

                                                                カバンを頭上にかざし、頭を守る

駅・商業施設――スタッフの案内に従って行動する

                                                               電気、掲示物などから離れる

                                               ※案内がない場合でも、慌てて非常口に駆け出すと危険!

―――――――ハザードランプを点滅させ、緩やかに速度を落とす

                                                             道路の左側に停める。

                                              緊急車両が通るため、車を離れる場合でもキーは付けたままにする

 

揺れがおさまったら、ブレーカーを切る、冬の場合は暖房器具の確認・コンセントを抜くなど、

電気の復旧による火災の二次災害を防ぐ行動を取る。

 

 

以上のことを心掛けた行動を取れば、ある程度の被害は抑えられますよ(^_^)/

是非、参考にしてみてくださいね!

 

★実際はこのほか、状況によって津波による被害なども考えられるので、

情報も逐一チェックして備えましょう!(^^)!