夏の冷えは内臓を冷やし体調不良に

夏の冷えは内臓を冷やし体調不良に

こんにちは、阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

今年の暑さは例年に比べ異常な暑さが続き、人間だけでなく虫たちにも応えたもよう。。。

 

蚊にも刺されず、セミの鳴き声にうなされる事もなく僕達と同じように

 

夏バテしていたのでしょうか((+_+)) 良いのか悪いのか・・・ (笑)

 

とにかく今年の暑さは尋常ない暑さだったため一日中クーラーをつけ

 

冷たいものを食べての生活が続いている方も多いのでは!

 

身体にはあまり良くないとは分かっていてもそうも言ってられないですよね(+o+)

 

ただ残暑の時期も今の生活を続けていると体に冷えが蓄積してしまいます。

 

冷えが蓄積すると・・・

 

自律神経が乱れ、血流や水分代謝も悪化、胃腸の働きを低下させます。

 

そうなると便秘がちになる、やる気が起きない、筋肉が緊張しやすくなりめまいや頭痛が起こる。

 

他にも肌荒れ、髪のパサつき、生理不順など良いことは何もありません。。。

 

毎日のちょっとした心がけで冷えない体を作っていきましょう(^o^)

 

冷えたら温め、内外からの冷やさないようにすることです!!

 

・足首を冷やさないようにして、かかと上げ運動をしてふくらはぎに刺激を加える。

 

・カーディガンを羽織る。エアコンの効いた所では特に必要ですね。

 

首や肩周りを動かし血流を良くすると良いですよ(^o^)

 

・冷たいものは極力控える。乳製品や砂糖も注意が必要です。

 

体を温めるドライフルーツを積極的に摂りましょう~♪

 

 

まとめると

 

残暑の時期はエアコンは控えめにして冷たいものは取り過ぎない事。

 

冷えたら温めるようにすること、適度な運動が最適です!

 

首肩周りのストッレチや、かかと上げによりふくらはぎに刺激を与える。

 

体幹運動を取り入れてやるとカラダ全体の血流がよくなり

代謝アップ!!

 

定期帝に続けるとぽっこりお腹の解消、むくみ改善、腰痛改善、見た目がスッキリ

 

してきますよ(^^♪

 

 

では暑い時期ももう一息です!!

 

頑張って乗り越えていきましょう~!!!