熱中症

熱中症

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

全国的に激しい雨が降り続き、特に広島、岡山辺りは連日放送で悲惨な光景が流れていましたね。

 

関西でも避難勧告や特別警報など各地ででている中、尼崎市は大雨が降り続いてはいましたが

 

大きな被害もなくスタッフ・患者さんも無事で何よりです!

 

大雨が上がると関西では梅雨明けが発表され、本格的な暑さがやってきました(+o+)

 

まだ7月も始まったばかりだというのに35度の猛暑日が続くとの予報もでているので

 

何と言ってもこの時期は熱中症に気を付けなくてはなりません(+o+)

 

毎年言われているので対策を練っている方は多いと思いますが僕から

 

熱中症対策として一つオススメをしたいと思います!!

 

それは「少しきつめの運動+牛乳」です!!!

 

専門家の長年の研究で、ややきつめの運動15分行った後に乳製品をコップ1、2杯飲む!

 

これを週4回続けると血液量が増え筋力も強くなるそうです。

(ややきつめの運動=最大体力の60~70%ほどの運動)

 

ややきつい運動→肝臓で血液量を増加させるアルブミンというたんぱく質が活発に合成される。

 

その原材料が糖質とたんぱく質で両者をバランスよく含んでいる牛乳などの乳製品である。

 

運動後に牛乳を摂取すると血液量が増え、筋力が強くなり自ずと体温調節能力が強化される。

 

結果、熱中症にかかりにくい体になるという事です。

 

速歩きと通常歩行を交互に3分間ずつ行うのが良い!これはインターバル速歩と言います。

 

インターバル速歩+牛乳は、さまざま生活習慣予防の効果が期待できるそうです!!

 

実験の結果、高血圧や糖尿病の指標の一つであるHbA1c値が改善したという。

 

皆さんもこれからの時期に熱中症予防と生活習慣病も強化できるように

 

頑張りましょう~(^◇^)!!!