目覚めスッキリ!

目覚めスッキリ!

こんにちは!阪神尼崎にある伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

本格的に冬がやってきて、急激に寒くなってきましたね。

朝も起きるのに一苦労(T_T)/~~~、、、という方も多いのではないでしょうか?

 

目が覚めても眠気やだるさなどが残り、なかなか行動に移せない状態を「睡眠慣性」といいます。

睡眠の質が悪かったり、深い睡眠に入っているときにアラームで強制的に目覚めたりすると起こります。

この時期は寒さもあり、より布団から出られませんね(>_<)

 

睡眠慣性の改善方法は「寝る前」と「起きた後」の行動にあります。

 

「寝る前」には

・コーヒーなど刺激物を摂取しない

・スマホ、パソコンの強い光を浴びない    など寝付きを悪くしないことが重要です。

 

「起きた後」には

・朝日を浴びる

・血行をよくする

目が覚めたら、横になったまま両手を天井に向けて手をグーパーグーパーする。

・顔や手に刺激を与える

熱い蒸しタオルで顔を拭う、苦いチョコレートやミントタブレットを食べる、グラス1杯の水を一気飲み

このほか、歯磨きも効果的なようです。

 

是非参考にして下さいね~(*^^)v

皆様も、自分に合ったスッキリ目覚める方法を見つけて1日を有意義に過ごしましょう!!