風邪の予防に、、、

風邪の予防に、、、

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

 

朝晩が急に冷え込み、秋はあっという間に過ぎ去ってしまってもうすぐ冬なんだなーと実感します。

日が沈むのもどんどん早くなりますね(ーー;)

 

寒くなってくると、特に膝や腰、肩など体の痛みも出てきやすくなります。

それに加えて、寒暖差も激しくなってくるこの季節は風邪をひいてしまうなど

体調を崩してしまいがちです。

風邪は主にウイルスがのどや鼻などの粘膜に炎症を起こしてしまうために症状が出ます。

空気が乾燥するとウイルスが風などにより舞い上がり、吸い込みやすくなるのと同時にウイルスも活性化しやすく、さらに鼻、のどの粘膜は防御機能が低下するので風邪をひきやすくなります。

一般的に、湿度が50%を超えるとウイルスの生存率が下がるといわれているので、風邪の予防としては湿度60~80%をキープすると良いようです。

 

それ以外にも、日頃から運動をしたり筋肉トレーニングをして免疫力を上げていくのもいいですね。

運動が苦手な方、運動ができない方には寝ているだけで筋力UPができるEMSがオススメです!!

しかも、EMSは同時に腰や太ももの筋肉も鍛えていけるので、普段からの痛みも軽減できますよ(*^^)v

→→→詳しくはこちら

 

 

皆さま、適度な運動と湿度・空調管理で風邪知らずの身体を作りましょう!(^^)!