食べても太らない

食べても太らない

こんにちは阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

体重を気にして食事制限していたり食べたいものを控えたりしている方は多いと思います。

 

僕も夜ご飯を減らしたり、炭水化物を減らしたりと食事に対しては気を使っている方だと思います(^_^)v

 

しっかり食べて体重をコントロールできたら一番理想ですよね!!

 

そこで今回は食べても太らない「足し算食べ」を紹介します(^^♪

 

用は食べ方によって体重の天敵である血糖値の上昇を防ぐ食べ方です。

 

太りやすい人は食事をして急激に血糖値が上がるとブトウ糖の処理の為に

 

インスリンの量が増えてエネルギーとして利用されます。

 

大量のエネルギーを使うと強い空腹感に襲われて食べすぎる→血糖値が急激に上昇する、

 

というサイクルになってしまいます。。。

 

炭水化物(米、パン)を摂取する際は油分食物繊維足すが良いそうです!

 

油?いいの(?_?)

 

 

いいんです!!

 

最近は健康雑誌やテレビでも油を積極的に摂取しましょう~と言われていますね。

 

エゴマ油、ココナッツ油、ごま油、オリーブオイルなどなど

 

もちろん摂り過ぎは良くないのでそこは気を付けるようにして下さいね(^o^)

 

油分も食物繊維も血糖値の上昇を緩やかにし

 

満腹感の持続により次の食事の量を減少させてくれるとのこと!

 

他にも太らない為の心得として、

 

・炭水化物の後食べをする。おかずを2/3食べてから主食を口にすると過食を防ぐことに繋がる。

 

・ゆっくり時間をかけて食べる。

 

・タンパク質と脂質を多めに摂る

 

・間食をとり、長時間の空腹時間をつくらない。

 

・小腹が空いたら果物を食べる。

 

もちろん炭水化物の食べすぎはよくないですが無理な食事制限は身体にも良くないし、

 

長続きしないですね(+o+)しっかり食べて健康的な体作りをしていきましょう~♪