PM2.5対策を!

PM2.5対策を!

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

最近になって急に気温が上がり、桜も咲き始めました。

あっという間に春ですねー(^v^)

 

この時期になると、天気予報などで耳にする機会が多くなるものに、

花粉と並んでPM2.5があります。

そもそもPM2.5とは、工場や船舶、自動車、航空機などから排出されたばい煙や粉じん、

硫黄酸化物(大気中で光やオゾンと反応してPM2.5となる)

などの大気汚染の原因となる粒子状の物質のことをいいます。

 

重要なのは、PM2.5は粒子が非常に小さいため吸い込んでしまうと

肺の奥深くまで入り込み、その結果ぜんそく気管支炎

さらに循環器系にも影響を及ぼしてしまうということ。

特に呼吸器系や循環器系の疾患がある人子供高齢者は影響を受けやすいので

この時期(3月~5月)には注意が必要です。

 

PM2.5の対策としては

屋外では―――PM2.5を大量に吸い込まないよう、長時間の激しい運動を控える

       マスクを着用する

屋内では―――不要な外出は控える

       窓の開閉や換気を必要最小限にする

などが効果的です。

 

ただし、一般に販売しているマスクの性能によってはPM2.5の吸入を防げないものもあります。

空気清浄器も機種によって対策になり得ないものもあります。

 

 

暖かくなり体を動かしやすくなるこの季節、外出や運動をする際には

十分気をつけましょう(^^)