姿勢を正すには

姿勢を正すには

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

秋雨前線の影響で、雨が降ったり止んだり・・・スッキリしない日が続いています。

気圧の変化による頭痛に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

突然ですが、みなさんは自分の「姿勢」を意識したことはありますか?

普段の生活ではなかなか意識できないところですが、とっても重要なんです!

姿勢が悪いとどうなるの?

姿勢が悪いと・・・

①腰痛、肩こり、頭痛が起こる

特に腰や肩、首に負担がかかり、腰痛、頭痛を繰り返します。

 

②熟睡できない

肺が圧迫されてしまい、常に深い呼吸ができず熟睡できない・寝付きが悪い原因に!

 

集中力が低下する

脳に酸素が行きにくくなり、集中力が低下してしまいます。

 

④基礎代謝が低下する

正しい姿勢でいるときよりも腹筋・背筋を使えていないため、その結果

基礎代謝が下がり、太りやすい体になります。

 

そのほか、神経の伝達が悪くなることで耳鳴り、めまいなどの症状がでることもあります。

姿勢を正すには・・・

自分で姿勢を正すには、

・骨盤を起こす

 

・肩甲骨を寄せる(胸を張る)

 

・顎を引く

 

この3つを意識するだけ!

実は、姿勢の悪さには筋肉の硬さも大きな影響を及ぼしているので、

ストレッチを同時に行い筋肉を緩めることも重要です。

最後に

伊東鍼灸整骨院では、姿勢を良くしていくために

姿勢矯正をメニューに取り入れています。

従来のものとは違い、ストレッチをしながら矯正するので、

筋肉も緩み、肩こりや首痛、さらには四十肩・五十肩の症状にも効果アリ!

詳しくはこちら

上記のような症状で悩まれている方、ぜひお気軽にご相談ください。