月別: 2018年4月

GW

こんにちは。

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の下堂です。

ゴールデンウィークがやっときましたねーー!!

楽しい予定をたてて、旅行に行く方や仕事が休みで夜更かしをしてしまう方も多いのではないですかね?

 

寝だめをしようと考えてる方も!それがやってはダメなんです!!ダメ!

体内時計とは「朝起きて・昼活動して・夜休む」という生活のリズムです。

 

血圧、体温などを朝から昼にかけて高めて、夜にかけては下げることで一日のリズムを作ります。

そうすると体内時計が狂ってしまい太りやすいカラダが作られてしまうかもなんです。ついつい休みだから遅くまで起きていたり、飲みに行ったりと普段と違う生活になってしまう可能性はありませんか?そうすると食べる量が増えカラダを動かす機会も少なくなり、家でぐったりとしてしまいエネルギーを燃焼できなくなります。最終的に太ってしまう・・・

もう一つの原因が夜更かしや朝ゆっくりして遅くの時間に起きてしまう。そうすると体内時計がおかしくなります。

睡眠不足になり、睡眠の質が下がり満腹感を感じさせるレプチンというホルモン減少し、食欲を増すグレリンというホルモンが増える。お腹が空いてなくても食欲があり過ぎて食べてしまう結果的に太ってしまうのです。

体内時計が乱れてしまうと集中力が低下したり、イライラしがちになったりしますよーー。

 

連休で乱れてしまった体内時計を整える方法は!!!

朝に明るい光をあびて脳内伝達物質のセロトニンを分泌が大事。とにかく明るい光を浴びるのがカラダにいいんです。

食事管理も必要です。食べる時間を3食同じ時間に食べるように心掛けましょうーー。

バランスを考えた食事もですね。夜ごはんは消化に時間がかかるので、寝る3時間前に食事は終わっておきましょう。

 

 

 

ふくらはぎ

こんにちは、阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

寒暖差が激しい時期を終え、そろそろ本格的に夏がやってきますね(;_;)その前に梅雨か…。

花粉が終ったと思ったら次は熱中症、日射病など紫外線対策をしなくてはなりません。

その時期によってなにかと忙しいですね!苦笑 

そんなこんなで最近よく患者さんから脚がつった!!という事をよく聞きます。

特に朝起きた時に伸びをしようとした瞬間につった!足がつって目が覚めた!だいたいの人はそうだと思います。一時的だといいのですが人によっては肉離れをして痛みがなかなかひかないという事もあります。

そういう事態になった時皆さんはどう対処していますかまた何故そんなことが起きるのか、

原因は何か分かりますか!?

 

脚がつった!というものはいわゆる「こむら返り」と呼ばれる現象です。

コブラ返りじゃないですよ。(^o^)笑 

筋肉の過収縮がおこりつった!!状態になります。

 

こむら返りが起きた時の応急処置としては座って足を伸ばしつま先を軽く手前に引っ張って

ふくらはぎを伸ばすといいですよ!収縮した筋肉をゆっくり伸ばしてあげると

症状が落ち着きやすくなります!

勢いよく引っ張ってしまうと肉離れになってしまうこともあるので注意が必要です(+o+)

つった状態が落ち着いてきたら足を温め、ふくらはぎに沿って下から上え軽くもみほぐすようにマッサージしましょう。

ただし痛みがある場合は肉離れを起こしている可能性があるので無理に動かさないようにして熱感を確かめ、熱っぽさがあれば冷やすようにしたほうがいいですね。

 

そもそも「こむら返り」原因とは何か?

 

①筋肉の強度・柔軟性の不足

②オーバートレーニングによる疲労

③血流が悪い

④汗をかくことによってカリウム・ナトリウムなどの電解質の崩れ

があります。

 

結果、予防として何をするか!!

 

適度な運動で脚の筋肉をつける⇒歩く、つま先立ち、スクワットなど適度な負荷をかけて筋肉を刺激しする。

柔軟をつける⇒ラジオ体操やストレッチをしっかりやる。

血流を良くする⇒筋肉をつけることと、柔軟がつけば基本的には血流は改善します。

電解質の崩れを無くす⇒運動中はスポーツドリンクなどの電解質を含んだ水分を摂取する。

 

最終的にだどりつくところはやはり運動ですね。筋肉に刺激を与えることが重要です。

筋肉に刺激を与えることは神経系、血管系、感覚系、骨にも刺激がいくので身体全体に良い事なんですよ!!

それでも運動は嫌いという方もいると思います(+o+)

そのときは一度相談して下さい!簡単に筋肉をつけることができるアドバイスをさせて頂きます(^o^)

もうすぐGWに入りますので皆さまが連休中に足がつった(+o+)!!

にならないように気を付けましょうね(^_^)v

 

伊東鍼灸整骨院は皆さまの健康のお手伝いをさせて頂きます!!

これからの外出に、、、

こんにちは(^v^)

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

あと約1週間でGWですね!!

今年は連休が続くので長いところで9、10連休という方もいらっしゃるようです。

これだけ休みが長いと旅行や外出される方も多いのではないでしょうか?

気温も高くなってくるこの時期に気になるのが紫外線です。

特に4~5月に紫外線が急速に増えてくるようですよ。

 

最近では男女関係なく紫外線アレルギーというのが増えているようです。

症状は赤みかゆみかぶれ腫れ、ひどい場合はじんましんなどの肌の症状だけでなく

日焼け止めを塗ることができない目の充血涙が出たりゴロゴロするなどの他

強い光を浴びて眼精疲労によって起きる頭痛やそれに伴う吐き気などさまざま。

 

紫外線アレルギーは一度発症すると完治は難しいので対策が重要になります。

紫外線対策グッズを使う

日焼け止めをこまめに塗る

午前10時~午後2時の外出を控える

生活習慣を整え免疫力をUPさせる

など。

このほか、日焼け止め選びも大切になってきます。

日焼け止めには、吸収した紫外線を熱などのエネルギーに変換し放出する

紫外線吸収剤が多く使われています。

紫外線吸収剤は紫外線を肌に透過させないのでUV効果は高いのですが、

肌への負担が大きく、逆に紫外線アレルギーの原因となることも・・・(>_<)

 

 

外出する際には、これらのことを参考にして

肌トラブルを起こさないようにしましょう!

4月も残りわずか!

こんにちは!阪神尼崎にある伊東鍼灸整骨院の下堂です!

4月も中旬!気温も暖かくなってきましたねーー。GW(ゴールデンウィーク)まであと少しですね!

 

春はカラダの不調がでやすい季節です。不調がでやすい理由として自律神経が原因なんです!

自律神経はカラダが戦うぞーモード」が交感神経・「カラダがお休みモード」が副交感神経

気候の変化で自律神経が乱れやすく血管の収縮運動や拡張運動の調整がうまくいかずに頭痛、倦怠感などのさまざまな痛みがでる。気圧の変化で頭痛が起こりやすいと言われているのは本当なんです!

気圧が高くなると交感神経が優位になり、気圧が低くなると副交感神経が優位になります。

春は寒暖差も激しく日本付近の大気も不安定になりやすく頭痛を起こしやすい環境でもあるのです。

新生活がスタートする方仕事の人事異動などでストレスも感じやすく精神的にきつくなり筋肉が緊張状態になり頭痛を引き起こしたりします。その頭痛緊張型頭痛です。

 

カラダの不調を防ぐには睡眠と食事のバランスが大事!生活のリズム整えて自律神経の乱れを抑えることが重要です。

好きなことに没頭する時間を作ったりしてリラックスしてストレスを和らげ、夜は十分に寝ましょう!寝る前のパソコンやスマートフォンは極力やめましょう。寝る前のブルーライトは脳が覚醒してしまうので良い睡眠がとれません。

人間の睡眠時間は、7~8時間が良いと言われています!寝だめは意味がない!!

 

筋肉が緊張しないような対策として、なるべく同じ姿勢で長時間いることを避けましょう。

首、肩が緊張をほぐす為に大きく大きく肩をぐるぐる回す体操が簡単にできてオススメです!!

 

 

歩くだけで健康寿命

こんにちは、阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

個人的なことですが最近運動をしないといけないと思い、始めたキックボクシング

週2回を目標に通っていますがこれがまたハードでなかなか皆についていけないという状況。。。

終った後は体がボロボロになる僕を尻目に周りの人たちはあまり疲れた様子が感じられない。

僕よりもあきらかに年上だと思うが…。最後に来て一番最初に帰る僕…。

まっ焦らず長い目をみて地道に頑張ろう!!

 

という事で、今日は健康寿命を延ばす為についてです。。

最近よく耳にする言葉だと思いますが「健康上の問題が無い状態で日常生活を送れる期間」の事をいいます。

しかし、人生の最後まで健康でいられる事はなかなか難しいことですね。年齢を重ねる上で骨筋肉の衰え内臓機能の低下免疫機能の低下など衰え…低下…こんな言葉がついてくる(;_;)

 

要介護を受けるようになる理由はいろいろとあると思いますが、25%は骨筋肉の衰えが原因だと言われています。

逆に言えば骨筋肉を元気すると健康寿命が伸ばせるということです!!では、何から始めたらいいのか!

 

それは「歩くです。意外と簡単ですね(^^♪

ただし健康寿命を意識するのであればまずは体を柔軟にする、キレイな姿勢を作る、そして歩く!

歩く事で骨、筋肉、関節、神経などで構成されている「運動器」の刺激が大事です。

運動器を刺激して筋力低下を防ぐことができるとロコモ(運動器障害)、メタボ、認知症、の予防にも繋がります!

激しい運動ができない方でもまずは歩く習慣をつけるだけでも健康寿命を延ばすことができるので、是非行ってみましょう(^^♪