月別: 2018年6月

ワールドカップ

こんにちは。阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の下堂です。

 

ワールドカップが盛り上がっていますねーー!!前回王者のドイツがまさかの負けでした。

日本が日本が・・・強い!!

コロンビアに勝ったり、セネガルに引き分けたり格上相手に勝利をおさめたりしてますね!

西野ジャパンすごい!!西野監督男前!!

決勝トーナメントをかけて今夜ポーランドとやりますよ!寝不足になりますけど見たいですね。(笑)

テレビの前で西野ジャパンを応援しましょう(^o^)

 

サッカーを見ていると身体の筋肉って大事なんだなーと思います。

筋トレをしても食事もしっかり撮らないと意味がないんです。筋肉はタンパク質なのでタンパク質を摂ることが大事。筋トレをしているからといって食事を制限するのはNG!!

エネルギー不足になるのでせっかくの筋トレが無意味になります。

 

栄養をバランスよく食べることが大事!

①主食:エネルギー源→ごはん・パン・麺類

②主菜:筋肉・骨の材料→肉類・魚介類・卵・大豆製品

③副菜:血液の材料→野菜

④牛乳:乳製品

⑤果物:疲労回復

このバランスが大事!!

 

炭水化物はエネルギー源としてとても大事な栄養素です。ですが・・・摂りすぎると体脂肪に変わるので注意が必要!

タンパク質は筋肉・骨・血液の体の構成に大事な栄養素です。

脂質は細胞膜やホルモンの構成成分です。

ビタミンは体の調子を整える為に必要な栄養素です。

 

筋肉を大きくする為には肉類・魚介類・大豆・卵・乳製品などのタンパク質を1日3食摂ること!!これが必須!!

コンビニなどでもサラダチキンや豆乳やスモークチキンなどが売っていますし、手軽に食べれていいと思います。

 

食事を摂るタイミングは空腹状態で筋トレをしない事。筋トレをした後速やかの栄養補給をすることがよい。

 

 

美人ヨーグルト

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

食事には特に気を付けるようにしている健康マニアである僕は??(笑)

 

何かと健康情報に目が向いてしまう今日この頃(^o^)

 

今回目に留まったものは「美人ヨーグルト」!!

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて腸内環境を整えることは皆さんも知っていると思います。

 

毎朝摂っているという方もいたり、お腹が痛くなるから食べない(;_;)という方もいるのでは。(苦笑)

 

今回はヨーグルト(乳酸菌)について簡単にまとめてみました!!

 

まず、腸内細菌は3種類に分けられ割合は善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7が理想

*善玉菌…代表が乳酸菌(ビフィズス菌・乳酸球菌・乳酸かん菌)

 

乳酸菌は腸の健康を保ちお通じをよくしたり免疫力を高めたり体に欠かせないものです

 

悪玉菌が増えると、腸内に有害物質が発生し健康に悪影響を及ぼし便秘や肌荒れの原因になります(;_;)

 

腸内細菌のバランスが美と健康のカギと言えますね(^^♪

 

ヨーグルトを食べると…

①便秘がスッキリしてすべすべ肌に♪

②免疫力が鍛えられて健康になれる♪

③口内の善玉菌が増えて口臭予防♪(乳酸菌の仲間でロイテリ菌は

 口臭・虫歯予防に)

④善玉菌が脂肪吸収を穏やかにしてやせる♪

 

ダイエット効果・・・ガセリ菌SP株、LGG乳酸菌

便秘、美肌効果・・・ビフィズス菌、LB81菌

 

そして、乳酸菌を増やすために麹菌&酵母菌も一緒に摂取しましょう~

 

納豆菌&酢酸菌は腸内環境を快適にしてくれます!!

 

食物繊維やオリゴ糖も乳酸菌のエサになるので、ゴボウやきのこ、バナナ、てんさい糖(オリゴ

 

糖)も食べるといいそうですよ(^o^)

 

これまでにでてきた菌は、菌の宝庫である和食中心に食事をすると摂取できます!

 

お味噌、漬物、醤油など馴染のあるものばかりなので意識していなくても摂れているかもしれませんね(^o^)

 

ヨーグルト+和食で体の中からキレイにしていきましょう~!!!

 

 

地震に備えて

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

先日は、久し振りに大きな地震がありましたね。

驚かれた方も多いのではないでしょうか。

幸い被害は少なかったようで、伊東鍼灸整骨院も無事でしたが、

皆さんの家は大丈夫でしたか?

 

家に帰ってみると、やっぱりガスは自動で止まっていました(~_~;)

 

地震は何の前触れもなくやってくるので、厄介ですね。

こういった大きな地震が来たとき、どんな行動がベストなのでしょうか(^_^.)

 

 

当然ですが、地震が発生したときに居る場所によって行動は変わります。

たとえば、、、

 

自宅――――――大きな家具から離れ、テーブル・机の下に隠れる

                                                                火を消し、扉を開ける

                                                ※慌てて外に出るのは危険!

屋外――――――ブロック塀、看板、自販機など倒れてくる、あるいは落下してくるものから離れる

                                                                カバンを頭上にかざし、頭を守る

駅・商業施設――スタッフの案内に従って行動する

                                                               電気、掲示物などから離れる

                                               ※案内がない場合でも、慌てて非常口に駆け出すと危険!

―――――――ハザードランプを点滅させ、緩やかに速度を落とす

                                                             道路の左側に停める。

                                              緊急車両が通るため、車を離れる場合でもキーは付けたままにする

 

揺れがおさまったら、ブレーカーを切る、冬の場合は暖房器具の確認・コンセントを抜くなど、

電気の復旧による火災の二次災害を防ぐ行動を取る。

 

 

以上のことを心掛けた行動を取れば、ある程度の被害は抑えられますよ(^_^)/

是非、参考にしてみてくださいね!

 

★実際はこのほか、状況によって津波による被害なども考えられるので、

情報も逐一チェックして備えましょう!(^^)!

 

 

6月は梅雨。。

こんにちは!阪神尼崎にある伊東鍼灸整骨院の下堂です。

 

6月は梅雨の時期ですね。ジメジメした日が続いたり天気も雨、雨で嫌になりますね。

洗濯物も部屋干しになる日が多くなりますね。雑誌などでも梅雨のカビ対策や部屋干し対策などの特集をよく見ます。

部屋干しをする場所でオススメはリビング・浴室がいいみたいです。湿気が1か所にこもらないように広いスペースに干すことがいいみたいです。

部屋干しで大事なのが・・・空気の流れだそうです。

洗剤も部屋干し専用が出ていて、違うのか気になっています(笑)一度使ってみたいですね(笑)

みなさんは、梅雨時期の対策などはしていますか??笑

 

梅雨の時期はなぜかカラダがだるい、重たい、眠たいと感じることはありませんか?

もしかすると・・・カラダに湿気が溜まっているかも・・・

 

このカラダに湿気が溜まることを東洋医学で「湿邪と言います。

カラダに湿邪が溜まるとカラダが冷えて、血の流れが停滞します。

人間の体内はがなくてはならないですが、湿度が高すぎるところに長くいるとうまく発汗ができなくなります。

発汗ができなくなるとカラダの中にある水分を排出できなくなります。そうなると湿邪が溜りカラダが冷えてきます。

冷えて血液の流れが停滞し、代謝が悪くなり、汗や尿でカラダに余分な水分を排出できなくなり女性が

多く悩んでいるむくみが起きます。

ねむい・怠い・やる気がでない・肩が凝る・お腹の調子が悪い・頭がおもい・めまい・耳鳴り・足がむくむ・腰がダルイ・・・などの症状が出る可能性があります。

この原因が冷えなのです!!女性の天敵!!

 

湿邪からカラダを守るには!!暑いからといってシャワーで済ますのはよくないです。ちゃんと湯船に浸かりましょう!!

お風呂で半身浴!!そして部屋の湿度を40~60%に保ちましょう!!

水は下に溜まりやすいので、全身の血流を良くするためにとにかく・・・下半身を温めましょう!!

 

食べても太らない

こんにちは阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

体重を気にして食事制限していたり食べたいものを控えたりしている方は多いと思います。

 

僕も夜ご飯を減らしたり、炭水化物を減らしたりと食事に対しては気を使っている方だと思います(^_^)v

 

しっかり食べて体重をコントロールできたら一番理想ですよね!!

 

そこで今回は食べても太らない「足し算食べ」を紹介します(^^♪

 

用は食べ方によって体重の天敵である血糖値の上昇を防ぐ食べ方です。

 

太りやすい人は食事をして急激に血糖値が上がるとブトウ糖の処理の為に

 

インスリンの量が増えてエネルギーとして利用されます。

 

大量のエネルギーを使うと強い空腹感に襲われて食べすぎる→血糖値が急激に上昇する、

 

というサイクルになってしまいます。。。

 

炭水化物(米、パン)を摂取する際は油分食物繊維足すが良いそうです!

 

油?いいの(?_?)

 

 

いいんです!!

 

最近は健康雑誌やテレビでも油を積極的に摂取しましょう~と言われていますね。

 

エゴマ油、ココナッツ油、ごま油、オリーブオイルなどなど

 

もちろん摂り過ぎは良くないのでそこは気を付けるようにして下さいね(^o^)

 

油分も食物繊維も血糖値の上昇を緩やかにし

 

満腹感の持続により次の食事の量を減少させてくれるとのこと!

 

他にも太らない為の心得として、

 

・炭水化物の後食べをする。おかずを2/3食べてから主食を口にすると過食を防ぐことに繋がる。

 

・ゆっくり時間をかけて食べる。

 

・タンパク質と脂質を多めに摂る

 

・間食をとり、長時間の空腹時間をつくらない。

 

・小腹が空いたら果物を食べる。

 

もちろん炭水化物の食べすぎはよくないですが無理な食事制限は身体にも良くないし、

 

長続きしないですね(+o+)しっかり食べて健康的な体作りをしていきましょう~♪