伊東鍼灸整骨院のブログ

姿勢を正すには

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

秋雨前線の影響で、雨が降ったり止んだり・・・スッキリしない日が続いています。

気圧の変化による頭痛に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

突然ですが、みなさんは自分の「姿勢」を意識したことはありますか?

普段の生活ではなかなか意識できないところですが、とっても重要なんです!

姿勢が悪いとどうなるの?

姿勢が悪いと・・・

①腰痛、肩こり、頭痛が起こる

特に腰や肩、首に負担がかかり、腰痛、頭痛を繰り返します。

 

②熟睡できない

肺が圧迫されてしまい、常に深い呼吸ができず熟睡できない・寝付きが悪い原因に!

 

集中力が低下する

脳に酸素が行きにくくなり、集中力が低下してしまいます。

 

④基礎代謝が低下する

正しい姿勢でいるときよりも腹筋・背筋を使えていないため、その結果

基礎代謝が下がり、太りやすい体になります。

 

そのほか、神経の伝達が悪くなることで耳鳴り、めまいなどの症状がでることもあります。

姿勢を正すには・・・

自分で姿勢を正すには、

・骨盤を起こす

 

・肩甲骨を寄せる(胸を張る)

 

・顎を引く

 

この3つを意識するだけ!

実は、姿勢の悪さには筋肉の硬さも大きな影響を及ぼしているので、

ストレッチを同時に行い筋肉を緩めることも重要です。

最後に

伊東鍼灸整骨院では、姿勢を良くしていくために

姿勢矯正をメニューに取り入れています。

従来のものとは違い、ストレッチをしながら矯正するので、

筋肉も緩み、肩こりや首痛、さらには四十肩・五十肩の症状にも効果アリ!

詳しくはこちら

上記のような症状で悩まれている方、ぜひお気軽にご相談ください。

手が痛い・・・腱鞘炎

こんにちは。阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の下堂です!

尼崎にお城がたつのは知っていましたか?尼崎にお城がたつなんてすごくないですか!!(笑)

まだまだ完成までは時間がかかるみたいですけど・・完成予定は来年の3月みたいです!!楽しみですね!

お城が完成して尼崎が盛り上がってほしいです(^o^)

 

手くびが痛いのは手の使いすぎの腱鞘炎かも!?

手くびが痛い、親指が痛いと感じたことはありませんか?もしかすると・・・腱鞘炎になっているかもですよ!

腱鞘炎とも言いますし、ドケルバン病と言ったりします。聞いた事がないような名前だと思います(笑)

腱鞘炎も特に女性に多いです。女性は家事などでもよく腕や手くびを使う回数が多いから痛めやすく腱鞘炎になる。

最近ではスマフォを使う人も増えて親指を使ってスマフォを触る時間が長くなって腱鞘炎になっている人も増えています!

もう・・・現代病ですね・・(;_:)

他にもパソコンを使う人、楽器を演奏する人も親指を使うので腱鞘炎になります。

 

腱鞘炎はどこを痛めているのか?

腱鞘炎とは長母指外転筋短母指伸筋を痛めています。筋肉の腱の部分を痛めています。

腱と腱鞘に炎症が起こって痛みが出ています。

ちょっと想像がしにくいですかね(ーー;)親指の付け根や手くびの親指側に痛みが出やすいです。

他にも腕全体が痛い、親指を反らしたり、物を持った時に痛みが出る、親指のあたりが腫れているなどの症状もでます。

肩が痛いなんだか肩が動かしにくいから腱鞘炎になったりすることもあります。腕を動かそうと思うと自然に肩も動きますので、肩まわりの筋肉が硬かったり、肩甲骨の動きが悪かったりすると腱鞘炎になったりすることもあります!肩まわりの筋肉の動きをよくするのに矯正がオススメです!←こちらをクリックしてみて(^^♪

肩の動きを良くして腱鞘炎になりにくいようにしましょうーーー

 

局所てきな治療だけでは治らないこともあるので、

 

伊東鍼灸整骨院では患者さんの今の痛みを根本から改善していきます!

 

ちょっと痛いなまだ整骨院に行かなくてもいいかなと思わずに痛いと思ったときに足を運んでください!!

早期治療が治る近道です!!

 

筋肉とゆがみ

こんにちは、阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

今日は体の筋肉についてお話したいと思います。ただただ体を動かすだけの単純なものでは

 

なく美容や健康にも関わっているという事が分かると思いますよ(^o^)

 

筋肉のおもな機能

①体を動かす(体の骨格を動かす)

②体を支え、姿勢を維持する(腹部の腹横筋など、動きを生み出す筋肉ではなく、体を支える役割)

③見た目のプロポーションを決定する(体の表面を覆っているため、その量や張り具合が見た目を決める)

④全身の循環をよくする(筋肉を動かすことで血液やリンパの流れを促進する)

⑤エネルギーを消費し、体温の維持・上昇(体の中で最大のエネルギー消費器官であり、最大の発熱器官である)

 

筋肉の重要性と働き

「身体が疲れやすい」「肩腰がだるい」「眠りが浅い」

このような体の不調、不快というのは「半病、半健状態」(+o+)といわれています。

筋肉の機能低下が一因となり、さまざまな不調に繋がっています。

他にも、骨盤や背骨のゆがみにも大きく関わっているので姿勢が悪くなりやすくなります。

バランスの良い筋肉をつけることで、

「血液・リンパの循環」「体温維持」「代謝調節」「姿勢維持」

などたくさんの効果が期待できます!!体には非常に重要な役割を担っているのです(^o^)!!

 

良い筋肉=力を入れた時は硬く、抜いている時は柔らかい柔軟な筋肉が理想です。

 

定期的な運動をして理想の体を手に入れる為に伊東鍼灸整骨院も協力しますよ!

筋肉治療、矯正治療で筋肉を柔軟にしてEMSインデプスで強くする。

運動苦手な方におススメします。

何十年後も若い体で健康寿命を手に入れましょう~☆

《骨盤矯正》の効果って???

こんにちは!

阪神尼崎にある伊東鍼灸整骨院の神です。

 

最近は朝晩の気温差が激しく、伊東鍼灸整骨院でも体調を崩されている患者さんがちらほら、、、

これから冬にかけて、体調管理には気を付けたいものです。

 

 

さて、近頃は骨盤のゆがみ、骨盤矯正という言葉をよく目にします。

その方法はさまざまありますが、伊東鍼灸整骨院ではより多くの方に受けて頂く為に

負担が少ない、ブロックを使った方法を取っています。

骨盤矯正は方法だけでなく効果もさまざま。

それだけ骨盤矯正のメリットが大きく、重要であることを意味しています。

よく目にするのも当然ですね。

今回は特に骨盤のゆがみがあるとどうなるのかとその効果についてお話しします。

 

 

その悩みは骨盤が原因かも・・・

 

骨盤は体の中心にあり全身の土台となるので、

骨盤のゆがみは全身のゆがみにつながり、当然姿勢も悪くなります。

その結果さまざまな問題を引き起こしてしまうのです。

例えば、腰痛、肩こり、冷えやむくみ、便秘・下痢はもちろん体力の低下、

特に女性に多いぽっこりお腹、下半身太りなど見た目にも影響が。。。

他にも、血流が悪くなることで自律神経の働きがうまくいかず

めまいなどの症状として現れてきます。

実はこれらのお悩みはすべて骨盤のゆがみが原因なのです!!

逆に言えば、骨盤矯正でゆがみを取ればこういったお悩みはすべて改善されます!

 

 

「骨盤矯正」で腰痛はなくなる?!

 

今現在、繰り返す腰痛で悩まれている方も多いと思いますが、

骨盤がゆがむと全身の筋肉のバランスが悪くなり、その結果が腰痛となって現れてきます。

なので、骨盤を正常な位置に戻し、さらに筋肉を緩めてバランスを整えると腰痛は改善します。

 

 

しかし、これだけでは腰痛の改善はできても予防にはなりません。

その繰り返す腰痛をなくす、つまり予防をするには骨盤を安定させ、

ゆがみにくくさせる(矯正の効果を持続させる)ために

体幹(インナーマッスル)の筋肉を鍛える必要があります。

 

伊東鍼灸整骨院では、痛みをとる治療の後の、予防も含めた提案をしていますので、

お気軽にご相談ください。

 

おしりの筋肉を鍛えましょう!

こんにちは。阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院のしもどうです☹

 

寒くもなく暑くもなくちょうどいいくらいの季節になってきましたねー!この季節もすぐ終わってしまい寒い。寒い。冬の季節がやってくるんです((+_+))嫌ですねーー。9月に入って台風がきたり今回の台風21号はとてつもなく強かった。。

台風の日も伊東鍼灸整骨院は診察していたんですけど、風で建物が揺れたり怖かったです(;_;)

気持ち良い晴れ晴れした日がなかなかありません(+_+)笑

おしりを鍛えると体幹が強くなる!!

おしりは人間の筋肉の中でも特に!特に大きい最大の筋肉です。大きい筋肉を鍛えることでカラダが安定し、体幹が強くなります。おしりは年齢とともにたれやすいところでもあるので鍛えてあげるのが一番なんです!

女性には嬉しいダイエット効果もあるなんて驚き!!(^^♪

おしりの筋肉とはなにか?

解剖学では大臀筋・小殿筋・中殿筋などが筋肉として言われています。あと背骨につながる抗重力筋のあたりもそうです。

骨盤まわりをまとめておしりの筋肉と言います。

おしりの筋肉が落ちてくると腰痛になったり・肥満になり姿勢が悪くなったり・便秘になったり・歩くのがしんどくなったり・頻尿になってトイレがちかくなったりとカラダに様々なトラブルが起きてきます!!(+o+)おしりの筋肉は全身のバランスをとる役割をしたり、関節を守ったりカラダの中では欠かせない最大の筋肉です!!

 

おしりを鍛えるとカラダはどうなる?

腰痛がマシになります。おしりで腰まわり背骨を支えています。その辺りに負担がかかる事によって腰の痛みがでるのでバランスをとれるように大臀筋・中殿筋を中心に鍛えることで腰痛が良くなります。

 

基礎代謝があがりダイエットの効果もある!?

おしりは最大の筋肉なので筋肉をつけることによって消費カロリーが増えて代謝がアップすることによってエネルギーが消費され脂肪が燃焼されるのです。これはおしりの筋肉を鍛えるだけに限定される話ではありません。どこの部分の筋肉を鍛えても基礎代謝が上がるんです。なので筋トレはカラダにいい!!

 

美姿勢、美尻になる!!

おしりに力を入れると自然におしりの位置が高くなり骨盤の位置が正しい位置になる。毎日おしりにぎゅっと力を入れることで上半身の姿勢が整い、無理やり胸を張って姿勢を正すよりも自然にきれいな姿勢でいれます。

 

骨盤底筋群が鍛えれる!!

骨盤底筋群とは肛門まわりにある筋肉で臓器を支えている筋肉です。この筋肉が弱ってくると膀胱、膣、子宮、腸が下がってしまい尿漏れがしやすい状態になります。おしりの筋肉を鍛えることで、骨盤底筋群が同時に鍛えることができるので尿漏れが改善します。

 

エクササイズ

ヒップレイズ

仰向けになりあしを肩幅に広げる。膝を立てる。

背中を床から離れないように。

おしりをあげる。このときに腰が反り過ぎないようにして下さい。

おしりを下がる。これを30秒を3セットしてください。この動きをはやくやらずにゆっくりゆっくりとします!!

このおしりをあげるときにポイントがあります!!

※おしりの穴をしめるようにおしりをあげて下さい。そうすることでより効果が高いです!!

 

おしりを鍛えて健康てきにながーーーく歩けるカラダをつくっていきましょーーーう(^^)