カテゴリー: 未分類

身体を温める

おはようございます!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

3月に入り寒さも落ち着いてきたように思います。が、まだまだ油断はできませんね。。。

身体が冷えると身体のさまざまな機能に障害を与えてしまい、病気やケガのもとになってしまいます。

 

特に寒さに影響を受けやすい部位は…腸、心臓、肺、腎臓、筋肉

 

腸は寒さの影響を受けやすく下痢や腹痛の原因となり得る。また、寒さによる刺激が

 

交感神経の過緊張を引き起こし、それが自立神経のバランスを崩す引き金になることも。

 

心臓は血管の収縮をもたらし血圧上昇に繋がり負担になってしまいます(+o+)

 

肺は冷たい空気を吸い込むことで気管を収縮しやすくなり息切れや息苦しさを感じることに。

 

口呼吸ではもろに冷たい空気が入り込んでくるので鼻呼吸を意識しなければなりません。

 

腎臓は寒さにより血圧上昇して、頻尿(寒冷利尿)を引き起こし腎臓を疲弊させる。

 

夏は水分やナトリウムが汗で排出されるが、発汗量が少ない冬は、それを腎臓が

 

担うため、倍に負担がかかる。

 

筋肉(アウターマッスル)は寒さの影響を受けやすく筋肉の血行が滞り、硬くなりやすい。

 

また、頭の筋肉も緊張すると頭痛の原因となり得る。体熱の約50%は頭と頚部から

 

失われるため、筋肉を収縮して体を丸め体熱を保とうとして、

 

それが猫背の原因になり姿勢を悪くしてしまいます。

 

ではどうやって身体を温める?

 

基本は筋肉を柔軟に保つことです。すなわちストレッチをすることです。

 

肩甲骨まわり、お腹まわり、臀部、脚にある大きな筋肉を動かすことが大事です。

 

ストレッチをすることで得られる利点は?

 

柔軟が得られる、呼吸がしやすくなる、血管の収縮・拡張がスムーズになる、代謝が良くなります。

 

結果的に身体が温まり、病気やケガをしにくい身体を作る事ができます。

 

逆にいうと身体が冷えると筋肉が硬くなり、体が丸くなることで胸郭が圧迫され呼吸がしにくくなることが

 

あります。血圧も上がりやすく、代謝も悪くな自律神経のバランスも悪くなります…。

 

本当に身体に良いことは一つもありませんね(ToT)/~~~

 

食べ物にも身体を温める効果のあるものもあるので大事ですが、第一に体を動かすことで

 

体温を上げることをお勧めします!

 

健康な身体を作るために日々のストレッチを皆さまも頑張りましょう~(^o^)

 

 

 

冬の痛み・しびれ

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

1月に入り、いよいよ寒さも本格的になってきました。

まだまだ冬はこれからですねー(>_<)

 

当然ですが、寒いと痛みやシビレが出てきやすくなります。

伊東に来られている方の中にも腰痛が酷くなった、逆に冷え対策をしっかり行っていたら

シビレ・痛みがマシになっているなどといった話をよく耳にします。

やっぱり、冷えは体に良くないんですねー。

 

冷えの原因は・・・

冷えの原因は冬の寒さや、夏のクーラーなど、物理的なものだけではないんです!

実は精神的なストレスも冷えの原因となってしまいます。

 

会社の異動や転職、転校などで環境が変わると精神的ストレスがかかり、

交感神経が優位になり、心臓の鼓動が速くなり体温が上がってきます。

しかし、その状態が1ヶ月、半年と続くとエネルギーがなくなり

今度は体温が下がってしまうのです。

冷え対策には・・・

上記のような精神的ストレスによる冷えには自律神経を乱しているストレスを解消すること!

スポーツや趣味など、夢中になれることを生活に取り入れていくのが一番です。

 

 

冬の寒さや夏のクーラーによる冷えには、当然温める事が大切。

では、どこを温めればいいのか??

病気のあるところは温度感覚が変わるようです。

つまり、温めるべきところは痛みや冷えを感じやすいので

そこを重点的に温めてあげると効果大です。

また、冷えから体調を崩しやすい人、手足に冷えを感じやすい人

へその下あたりを温めましょう。

全身に温かい血液を巡らせる効果があります。

 

体の内側から温める

問題となるのは、感覚として認識できる体の冷えだけではありません。

内臓の冷えも体に影響を及ぼします。

内臓が冷えると働きが低下、免疫力が下がってしまいます。

対策としては起床後に一杯の白湯を飲むと良いようですよ。

 

 

伊東鍼灸整骨院では、この時期の冷えによる

痛みやシビレに対して鍼・お灸を提案しています。

鍼やお灸だけでも効果を実感してもらえています!

 

この時期の冷えや痛み、シビレにお悩みの方は

一度伊東鍼灸整骨院にご相談ください!!!

 

体幹で温活

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

12月も後半に差し掛かりましたが、今年は気温の変化が著しく

 

体調を崩す方も多いのでは…(+$+)?

 

今週は12月とは思えない程気温も上がり服装にも迷ってしまいますね。。。

 

とはいえこの時期の薄着は身体を冷やして風邪を引いてしまいますので

 

気を付けていきましょう!!という事で今回は体温についてです!

 

体幹を鍛えて免疫力UP!!

皆さんのなかに低体温症という方はおられますか?

 

現代人は低体温症の方がとても多いそうです。

 

本来人間は、気温が変わっても体温を一定に保つことができる恒温動物なのですが、

 

エアコンの普及や運動不足、食生活の乱れなどで気温を維持できなくなっている人が

 

増えてきているそうです。その為冬になると体温を維持出来ず身体の調子を

 

崩しやすくなっています(;_;)

 

そうならない為にも体温を上げることは必要不可欠になりますね!

 

人の体は深部体温が37℃くらいがベスト!体温が上がると免疫細胞が活性化して

 

免疫力が高まります!!

 

ではどうしたら体温が上がるのか?

 

簡単にいうと生活習慣を変えることです!

 

食事では栄養バランスを考えて摂ること。筋肉には高たんぱくな食べ物は

 

もちろん良いのですが、お肉ばかりの食生活ではかえって冷えに繋がるとも

 

言われています。お肉などの酸性のものばかりだと赤血球同士がくっつきやすくなり、

 

ドロドロの血になり、熱を運ぶ血流が悪化して冷えてしまうそうです。

 

野菜や果物などアルカリ性の食品もたくさん食べましょう!!

 

そして体温を上げる一番大事な事は?!

体幹を鍛えて免疫力UP

食事のほかに体温を上げる為に必要な事は体幹筋を鍛えることです!

 

体温の60%は筋肉が伸び縮みする事によって作られます。

 

冬は寒さによって体の動きが小さくなり熱産生機能が低下します。

 

寒さをさえぎろうと筋肉を収縮させるため肩甲骨や股関節の

 

動きが悪くなります。肩甲骨や股関節には太い血管がある為、

 

動きが鈍くなると血流が悪くなり冷えに繋がります。。。

 

姿勢が悪く猫背の人や骨盤が歪んでいる人も血流が悪くなってしまうので

 

冷えに繋がります!

 

私たちがオススメする代謝アップには、筋肉を鍛えることです。

 

特にインナーマッスル(体幹筋)ですね。

 

体幹を鍛えると代謝悪化の原因である猫背や骨盤の歪みも改善される為

 

冷え予防には効果的です!

 

全身の筋肉を鍛えるのは最初は大変なことなので、まずはインナーマッスルに

 

絞って始めることがいいと思います。

 

第一続けることが大事になるので、いきなりキツイ運動をしては継続は難しい

 

です。おそらく挫折してしまいます(+o+)

 

インナーマッスルを鍛え方は本などいろいろ紹介はされているので参考に

 

しながらやると良いでしょう!ただ、正しいやり方で実施しないと逆に

 

体を痛めてしまったり効果がでない事もあるので気を付けましょう!!

伊東鍼灸整骨院ではEMSというインナーマッスルを効率よく鍛えてくれる

機器があり、子供から高齢の方まで安全かつバランスよく鍛えてくれるので

 

安心して運動がおこなえます。運動といっても寝ているだけで後は機械が

 

筋肉にアプローチしてくれるので安心ですね(^^♪

 

初めての方は体験も実施していますので興味があれば一度お電話下さい(^o^)

 

 

 

猫背

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です

 

これからの寒くなる時期によく目にするのが背中を丸くして歩いている方です。

 

何故か?それは身体の中心部を冷やさないように自然と体を丸くして筋肉を収縮させているのです。

 

体が丸くなっているというのは両肩を前に入れて肩をすくめ、首を縮ませている状態です。

 

*筋肉を長時間収縮したままでいると筋肉が固まってしまい猫背姿勢になってしまいます。

 

それが原因でもあり、寒い時期に肩こり、頭痛、寝違い、腰痛といった症状が現れやすく

 

なっていしまいます。痛みの他にも不眠症、耳鳴り、呼吸が浅い、疲れやすい、疲労感といった

 

身体の不調もでてきやすいです。これは筋肉が硬くなることで自律神経のバランスが崩れやすくなるからです。

 

猫背対策は・・・

寒い時期の猫背対策としては、身体を温めることが大事になりますが、特に首を冷やさないように心掛けるといいです。

 

首元の冷えを感じることで体を丸くしてしまうのでカイロやマフラーを巻くだけでも猫背だけでなく頭痛や肩こりも

 

解消しますよ!ただ、時間を掛けてできた猫背はそれだけではよくなりにくいです…。

筋肉が硬くなりすぎて骨格のゆがみがでている可能性が高いからです。ゆがみがでてしまうと筋肉+骨格を治して

 

いく必要があるので約3ヶ月は治るのに時間が掛ります。治していくには普段の姿勢を意識する事、

 

毎日正しいストレッチと正しい筋力トレーニングが必要です。中には筋トレもストレッチも毎日やっているけど

 

よくならない、という方もいますが大抵の方が正しく行えていないようです。

 

正しくやろうとすると結構大変です(+_+)飽きてきますし…(苦笑)

 

伊東鍼灸整骨院では、家でのストレッチ、筋力トレーニングが苦手な方に

猫背・姿勢矯正を提供しています!

筋肉を伸ばしながら骨格まで整えていくストレッチ矯正ですので体が伸びる気持ち良さと

 

背中がシャッキとする感覚が一回目から分かりますよ(^^)

 

猫背を根本的に治すには自分では難しいことです。より美しい姿勢を目指しているのであれば

 

一度相談して下さい♪

 

姿勢が良くなれば自律神経のバランスが良くなるので、いろいろな症状が軽減されます。

 

骨格・筋肉が変われば人生が変わります♪

 

 

骨盤

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

今回は骨盤のゆがみについてです。

そもそも骨盤とは何でしょうか?役割は?

骨盤とは・・・

左右の寛骨とその間にある仙骨、尾骨が組み合わさって骨盤が構成しています。
また寛骨は腸骨、恥骨、坐骨から構成されており、仙骨と腸骨の間の関節を仙腸関節といいます。
男女で大きさ形が異なり女性は出産のために内部が広くなっています。
内部には腹部内蔵の一部となっていて内臓を守る役割も担っています。
すなわち骨盤とは身体と内蔵の土台になります。1つの骨ではなく関節をもつ骨盤には私生活の動作によってズレを生じさせ骨盤のゆがみにつながり、全身に影響する可能性があります。

骨盤のゆがみ・・・

骨盤がゆがむと姿勢が悪くなり、筋肉に継続的に負担が起きます。そうなると左右の筋肉のバランスが崩れ、
関節にも大きな負担に繋がります。そして筋肉や関節だけではなく内蔵にも影響を及ぼし、
血液・リンパ液もスムーズに循環しなくなり血行不良になります。
結果、肩こり、腰痛、消化不良、便秘、下痢、むくみや冷え、下半身太り、免疫力の低下
などに繋がってしまいます。

 

骨盤がゆがむ原因・・・

ゆがむ原因はいろいろあると思いますが特に多い理由として、「座り方」「体の使い方」「運動不足」が挙げられます。

「座り方」は特に女性に多いと思いますが脚を組んで座ったり、横座りといったバランスの崩れた姿勢が長時間続くことで

骨盤にズレがでやすくなります。「体の使い方」は、例えば信号待ちで立っている時に重心はどうなっていますか?

どちらかの足に荷重を掛けて立っていませんか?そういった体の使い方や癖で骨盤がズレることもあります。

他にもヒールなど踵が高い靴でも影響します。「運動不足」は言葉通りになりますが、いわゆる筋肉不足によって筋肉の弱さや硬さによって骨盤の位置が安定しなかったりすることも原因にあります。

私生活の中でご自身に当てはまる事はないか一度確認してみて下さいね!

 

骨盤矯正・ケア

骨盤がズレないようにするには上記でも書いているように原因を知ることが一番重要だと思います。

ご自身の座り方、体の使い方、運動不足ではないかなど、どれに当てはまるかを考え

原因を突き止めないといけません。

なるべく脚を組まず真っ直ぐ座る事、股関節のストレッチをするのも有効的です!!

伊東鍼灸整骨院では、体に負担なく骨盤の矯正をおこなっています。

症状次第では早めに治療をすればすぐに良くなります。

悩んでいる方は今すぐ相談して下さいね!こちら