カテゴリー: 矯正

頭痛の原因は・・・

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

もう11月も半ばを迎え、少しずつ朝晩が冷え込むようになりました。

インフルエンザの予防接種も始まっていますね。

そんなこれからの時期に悩みとして増えてくるのは、肩こりとそれに伴う頭痛です。

 

これから増える頭痛は・・・

 

頭痛は大きく分けて偏頭痛緊張型頭痛群発頭痛の3つがありますが、

その中でこれから気温が下がることで発生しやすいのが緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は慢性頭痛の中で最も多く、

筋肉の緊張が高まり血流が悪くなって筋肉の中に老廃物がたまり、

それが周囲の神経を刺激することで締め付けられるような痛みが生じます。

 

つまり・・・

寒い時期になると体が冷え、筋肉の緊張が高まるので緊張型頭痛が起こりやすくなるのです!!

 

緊張型頭痛の対策

 

緊張型頭痛は首・肩のコリ(筋肉の緊張)を伴うので、

対策としてストレッチやもみほぐしで筋肉を緩めたり、体を温めて血流を良くしましょう!

また、普段から首・肩のコリがひどい方には姿勢矯正がオススメ!!

慢性的な首・肩のコリの原因は、姿勢の悪さであることがほとんどなんです。

首・肩のコリを根本的に改善するためにも、姿勢を整えることは必要不可欠!

 

 

伊東鍼灸整骨院では、このように根本から原因を取り除く治療ができます!!

 

少しでも気になる方はコチラ!!

 

骨盤矯正で冷え・むくみ改善!

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

 

 

早いものでもう11月。今度は徐々に寒さが増してくる季節になりました。

体が冷えてしまうと筋肉の緊張が強くなるだけでなく肩・腰・膝などの痛みもひどくなります。

カイロやサポーターなどで対策を始めている方も増えてきました。

 

冷え・むくみの原因は?

これからの時期に気になる冷え・むくみの原因は実は骨盤のズレであることが多いんです!

骨盤がずれると骨盤の中を通っている血管の血流が悪くなり、

その結果脚の冷え・むくみが出てきてしまいます。

今回はそんな冷え・むくみに効果的なSOT 骨盤矯正を紹介します。

 

骨盤が整うと…

 

「SOT 骨盤矯正」とは、うつ伏せの状態で骨盤の位置に約10分間ブロックを入れ、

骨盤のゆがみを取っていくというもの。

効果としては

 

 ・冷え・むくみ改善

 

 ・腰痛の軽減

 

 ・全身の筋肉の柔軟性UP

 

 ・自然治癒力を高める

などなど。同時に脳脊髄液の循環も良くなるので、頭痛にも効果があります。

他にも、膝の痛みも骨盤を整えると軽減していきますよ!

さらに体の土台となる骨盤が正しい位置に戻ることで

全身のバランスが整い、筋肉も緩みます。

 

7月からスタートしたこのSOTですが、続けて頂いている方の中には

骨盤が安定してきているのを感じたり、むくみや脚の痛みが改善したり、

正座がしやすくなったりなど効果を実感してもらっています。

 

骨盤を整えて悩みを改善

「SOT」はブロックを使い自分の体重のみ

で徐々に骨盤のゆがみをなくしていくので

従来の骨盤矯正よりもソフトで痛みはなくどんな方でも受けられます。

ただ、骨盤のゆがみは姿勢のゆがみと同様に最初のうちは元に戻りやすいので、

継続が必要になります。

そのため伊東鍼灸整骨院では

1カ月フリーパス  3500円をお勧めしています。

 

治療とSOTを使った骨盤矯正で根本からより良い状態にして、

痛みのない体を手に入れましょう(^^♪

 

特に腰痛や冷え、むくみ、頭痛に悩まされている方、

体のゆがみや骨盤のズレが気になる方は

気軽にお問い合わせください(^^)

 

腰痛の原因

こんにちは阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

気が付けばもう10月になるんですね。。。

僕は今年で34歳になりますが、年々一年が早く感じる今日この頃。。。

まっ人生80年と考えると歳とってきたなー、て言うにはまだ早いか。

それでも歳を感じる身体になってきたように思う。。

朝起きると腰が痛いこともときどきある。。

治療家として情けない気持ちにもなるが原因も分かっている。。

でも行動できない僕…(;_;)

さて、また来週からキックボクシングジム通い再開しよ!!

一生健康なカラダでいられるように!!

 

今日は僕もときどきある腰痛についてです。

まずは原因を把握する必要があります。

腰痛の原因

日本の腰痛人口は約3000万人いるといわれています。4~5人に1人は腰痛持ちという計算になります。

腰痛の原因はいろいろあり、

脊柱の病気(変形、化膿性脊椎炎、がんの転移、圧迫骨折)

内臓の病気(水炎、腎炎、尿路結石、十二指腸潰瘍、子宮内膜炎)

狭窄症 椎間板ヘルニア 神経障害によるものなど

それぞれ比率は、脊柱の病気約1% 内臓の病気約2% 狭窄症、ヘルニア、神経障害約約10%です。

そして、意外だと思う方もいるでしょうが原因不明約85%という結果がでています。

これはレントゲンやMRIなどの画像検査で異常がないもので腰痛を起こしている方をいいます。

では何故原因不明で腰痛がおきるのか。考えられるのがストレスだと言われています。

人は過剰な精神的ストレスがかかると心拍数が高く血圧が上がったり、呼吸が浅くなったり、

筋肉が緊張したりします。そこから不整脈、心臓病、呼吸不全、喘息、下痢といった病気に

なりますが、その中で腰痛になる方もでてくると考えられています。

もう一つ考えられるのが私生活動作による腰痛ですね。

僕自身はこれが腰痛の原因の大半を占めると思っていますが、私生活動作で事務作業・重たい荷物を持つ・

脚を組んだりなどかたよった姿勢・運動不足による筋力低下など、腰椎に継続した負担(ストレス)を

与え続けることで関節や筋肉が硬くなり痛みに繋がっていきます。

 

腰痛治療・予防

まず腰痛になった場合はどうしたらいいのか?

とにかく早めに整形外科、整骨院などに受診することが大事です。

軽い痛みだからとほおっておく人ほど腰痛が長引き慢性的になり、治りにくいという

悪循環になりやすいので、まずはしっかり痛みがでている原因を理解することが大事です。

原因が分かった後はその原因を作らない事を心掛けていくだけで腰痛が悪化しにくくなります。

ただ生活動作の乱れによる原因で起きた腰痛というのは筋肉や関節に負担が蓄積した結果でおきます。

そういった長い期間掛けて腰痛になった症状は簡単には治りにくく、骨盤のゆがみを伴っている

こともあります。

 

根本的に治す為には正しいストレッチと適度な運動で筋力をつけることで症状は良くなっていきます。

 

どこの筋肉をストレッチするかも重要ですが、基本的には全身の柔軟性をつけないといけません。

毎日歯磨きや、顔を洗うようにストレッチも習慣付けてやる必要があります。

毎日筋肉を伸ばすことで血流がよくなり、身体が温かくなり柔軟がつきます。

そうすると腰痛が軽減して体を動かすことが楽になっていきます。

そして体に柔軟がつき腰痛がましになってくると、次は適度に運動をして筋力をつけることです。

いきなり過度な運動をしてしますと返って腰痛を増強させてしまうので無理のない範囲から始めることが重要です。

腰痛に効果的な筋肉を鍛える為には体幹筋(インナーマッスル)を強化することで腰、骨盤が安定していきます。

体幹筋は体の軸になる部分になるので猫背、肩こり、膝痛などの改善にもなるとても大事な筋肉になります。

まとめると、まず腰痛になった原因を知ることで生活動作を改善をして、ストレッチで柔軟性と筋力をつけることで

体の安定を図るように心掛けましょう!!

原因が分らない方、ストレッチ・運動が苦手な方は伊東鍼灸整骨院に一度ご相談ください!

問診で原因をはっきりさせて、検査で筋肉・関節・神経などの問題をみつけ治し方を提供します。

伊東鍼灸整骨院では骨盤矯正姿勢矯正EMS(筋力アップ機器)の施術法をおこない、数多くの患者さんに良くなって頂いています。

体のことで気になる事があれば連絡して下さいね(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

骨盤

こんにちは!阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の徳田です。

 

今回は骨盤のゆがみについてです。

そもそも骨盤とは何でしょうか?役割は?

骨盤とは・・・

左右の寛骨とその間にある仙骨、尾骨が組み合わさって骨盤が構成しています。
また寛骨は腸骨、恥骨、坐骨から構成されており、仙骨と腸骨の間の関節を仙腸関節といいます。
男女で大きさ形が異なり女性は出産のために内部が広くなっています。
内部には腹部内蔵の一部となっていて内臓を守る役割も担っています。
すなわち骨盤とは身体と内蔵の土台になります。1つの骨ではなく関節をもつ骨盤には私生活の動作によってズレを生じさせ骨盤のゆがみにつながり、全身に影響する可能性があります。

骨盤のゆがみ・・・

骨盤がゆがむと姿勢が悪くなり、筋肉に継続的に負担が起きます。そうなると左右の筋肉のバランスが崩れ、
関節にも大きな負担に繋がります。そして筋肉や関節だけではなく内蔵にも影響を及ぼし、
血液・リンパ液もスムーズに循環しなくなり血行不良になります。
結果、肩こり、腰痛、消化不良、便秘、下痢、むくみや冷え、下半身太り、免疫力の低下
などに繋がってしまいます。

 

骨盤がゆがむ原因・・・

ゆがむ原因はいろいろあると思いますが特に多い理由として、「座り方」「体の使い方」「運動不足」が挙げられます。

「座り方」は特に女性に多いと思いますが脚を組んで座ったり、横座りといったバランスの崩れた姿勢が長時間続くことで

骨盤にズレがでやすくなります。「体の使い方」は、例えば信号待ちで立っている時に重心はどうなっていますか?

どちらかの足に荷重を掛けて立っていませんか?そういった体の使い方や癖で骨盤がズレることもあります。

他にもヒールなど踵が高い靴でも影響します。「運動不足」は言葉通りになりますが、いわゆる筋肉不足によって筋肉の弱さや硬さによって骨盤の位置が安定しなかったりすることも原因にあります。

私生活の中でご自身に当てはまる事はないか一度確認してみて下さいね!

 

骨盤矯正・ケア

骨盤がズレないようにするには上記でも書いているように原因を知ることが一番重要だと思います。

ご自身の座り方、体の使い方、運動不足ではないかなど、どれに当てはまるかを考え

原因を突き止めないといけません。

なるべく脚を組まず真っ直ぐ座る事、股関節のストレッチをするのも有効的です!!

伊東鍼灸整骨院では、体に負担なく骨盤の矯正をおこなっています。

症状次第では早めに治療をすればすぐに良くなります。

悩んでいる方は今すぐ相談して下さいね!こちら

姿勢を正すには

こんにちは!

阪神尼崎にあります伊東鍼灸整骨院の神です。

秋雨前線の影響で、雨が降ったり止んだり・・・スッキリしない日が続いています。

気圧の変化による頭痛に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

突然ですが、みなさんは自分の「姿勢」を意識したことはありますか?

普段の生活ではなかなか意識できないところですが、とっても重要なんです!

姿勢が悪いとどうなるの?

姿勢が悪いと・・・

①腰痛、肩こり、頭痛が起こる

特に腰や肩、首に負担がかかり、腰痛、頭痛を繰り返します。

 

②熟睡できない

肺が圧迫されてしまい、常に深い呼吸ができず熟睡できない・寝付きが悪い原因に!

 

集中力が低下する

脳に酸素が行きにくくなり、集中力が低下してしまいます。

 

④基礎代謝が低下する

正しい姿勢でいるときよりも腹筋・背筋を使えていないため、その結果

基礎代謝が下がり、太りやすい体になります。

 

そのほか、神経の伝達が悪くなることで耳鳴り、めまいなどの症状がでることもあります。

姿勢を正すには・・・

自分で姿勢を正すには、

・骨盤を起こす

 

・肩甲骨を寄せる(胸を張る)

 

・顎を引く

 

この3つを意識するだけ!

実は、姿勢の悪さには筋肉の硬さも大きな影響を及ぼしているので、

ストレッチを同時に行い筋肉を緩めることも重要です。

最後に

伊東鍼灸整骨院では、姿勢を良くしていくために

姿勢矯正をメニューに取り入れています。

従来のものとは違い、ストレッチをしながら矯正するので、

筋肉も緩み、肩こりや首痛、さらには四十肩・五十肩の症状にも効果アリ!

詳しくはこちら

上記のような症状で悩まれている方、ぜひお気軽にご相談ください。