ひざが痛いとおもったら・・・

ひざが痛いとおもったら・・・

こんにちは!こんにちは!阪神尼崎駅にあります伊東鍼灸整骨院の下堂です。

尼崎についに!ついに!お城がたちます! 

2019・03・29にオープンですよーーーー(^^♪みなさんも尼崎城を見に行きましょう!!

 

ひざが痛くなるのはなぜ?

ひざが痛くなるのはいろいろと原因がありますが、一番多い原因は{変形性膝関節症}です。

中高年に多い原因です。ひざの関節にある軟骨がすり減ってひざに痛みがでます。

軟骨がすり減ることによって、炎症が起きてしまいます。そして、痛みが起きる。

軟骨がすり減っているから痛いのではなく、ひざ関節炎症が起きているから痛みが出ているのです!!

炎症が続くと軟骨に負担がかかり、より軟骨がすり減ってまた炎症が起こる。

この繰り返しでカラダは最悪のサイクルに入ります。骨にも影響が出てきて、骨が硬くなったり、骨がでてきたり、骨がすり減ったりしてくるのが変形性膝関節症です。

 

症状は歩くのが痛い、立ち上がりが痛む、長く続くと痛む、正座ができなくなる、階段の上り降りが痛むなどが出てきます。

痛みが続いてその痛みを長くほっておくと・・・

変形が目立って、ひざの曲げ伸ばしができなくなります。歩くのも困難になってしまいます。

歩くことが少なくなって、筋肉が低下して痛みがでます。

中高年でのひざの痛みの9割以上がこの変形性膝関節症と言われています!

それくらい多い症状なんです。

 

 

ひざが痛くならない為には

ひざが痛くなると太ももの筋肉が硬くなってしまいます。硬くなっている筋肉がもちろんゆるめてあげることが大事ですが!

ここで一番大事になるのが!!!一番ひざが痛くならない為に大事なのが!!

太ももの筋肉をつけることが必要なのです!!

筋肉をつけることで関節がサポートされます!

ただやみくもにトレーニングをしたらいいってもんでもないんですよ!

正しい姿勢でトレーニングをしないとせっかくしんどい思いをしてやっているトレーニングも無駄になってしまいます。。

 

って簡単に言ってますけど。トレーニングってなかなかやらないですよね(笑)

そこで、簡単にトレーニングできる機械があります!

伊東鍼灸整骨院ではひざが痛くて、歩くのも困難になって痛いからなんとかしてほしい方に!!

 

EMSで筋肉活性化

オススメしているメニューがあります。それは・・・EMSです!!

EMSという機械を使って筋肉を活性化させます!

痛みがあってトレーニングが難しい方に無理なく筋肉をつけることができます!!

痛みがあると余計身体を動かすことが少なくなってしまいがちになるので、筋肉をつけることが痛みをなくす近道です!!

諦めないで!!一緒に筋肉を活性化させてがんばりましょう!!